フォロー・リムーブ・ブロック等の履歴を確認

特定のフォロー対象が行った「リツイートのみを非表示」にする方法。

スポンサーリンク

フォロー済みの方が凄い勢いで「リツイート」していて、「その人のリツイートだけでタイムラインが埋め尽くされた…」なんて事は無いでしょうか。
フォローを解除するまでもないけれど、「大量のリツイートがちょっと邪魔…」なんて時に便利な機能として「特定のアカウントが行ったリツイートをタイムラインに表示しない」(リツイートに限定したミュート機能)がTwitter公式の機能で存在します。

特定のアカウントが行ったリツイートのみを非表示にする方法

対象アカウントのプロフィールページを開いて、フォローボタンの横にあるメニューボタンを押してメニューを開きます。

「リツイートは表示しない」を押す事で、以後、そのアカウントが行ったリツイートはタイムラインに表示されないようになります。

再度表示するようにしたい場合は同じ手順でメニューを開き「リツイートを表示する」を押すだけです。

ただし、「リツイートを表示しない」設定を行ったアカウントを「一覧等で確認する機能」はtwitter公式では提供されていない点に注意して下さい。
「対象アカウントのリツイートを非表示にしているか否か」は対象アカウントのメニューから「リツイートは表示しない」「リツイートを表示する」どちらの表示になっているかで判断するしかありません。
TwitterAPIでは「リツイート非表示アカウント」の一覧を取得出来るのでそんなサービスが存在するかもしれませんが。

「リツイート非表示済みアカウント」の一覧を表示するウェブサービスを作ってみました。
リツイート非表示済みアカウントチェッカー

スポンサーリンク

Twitter関連Tips一覧に戻る